色いろ探し

猫チョコ大好き♡ Cafe巡りと旅行、ニュージーランドをこよなく愛するあやかです! ワーホリや留学、リアルな情報をゆるりと発信していきます!

お荷物承知でワーホリへ持って行った生活の支えになったあんなもの5つ

こんにちわ!ニュージーランドのワーホリから帰国して早1ヶ月半も経ったあやかです!

twitter.com
さて、今日の記事はワーホリ準備中の方や、長期旅行のパッキングに苦戦している方々に、箸休め…のつもりで読んでいただけたら幸いです♡

目次

 

ワーホリ前のパッキング事情とは…

ワーホリに行く前に誰もか必ずパッキングの壁にぶち当たると思います。

詰め込みして考え直して…を繰り返し、ようやく!?と思ってもまた不安になってまた始めてしまうのがパッキング断捨離です。

断捨離(だんしゃり)とは、不要な物を減らし、生活に調和をもたらそうとする思想

引用:断捨離 - Wikipedia

必死に向こうの生活を思い描き、何が必要なのか何を持って行かないと後悔してしまうのか。を、必死に考えます。

簡潔に言うと、このパッキング断捨離を制するものがワーホリ準備の覇者となります!!!

色々な所でこれは必要かな?とリサーチしていたが…アドバイスされたものは必要ないって言われてしまったり。本当に迷いますよね。
しかしよく考えてください。

人の生活は自分の生活とは違います。

ある程度どんな感じなのか知っておけばイメージが掴みやすいというだけで、全く同じものが必要になるわけではありません!!!

今から紹介する私の荷物は、皆さんからしたら完全に不要なものかもしれません。しかし、その荷物たちは私にとってはとても大きな役割を果たしてくれました。

 

置いて行くべきなのかもしれない…けれど持って行ってよかった!何かの参考までに
あんなものグッツをご覧ください!

 

最初は悩んだけれど持って行って良かったグッツとは

え?と思うようなものですが、結果的に持って行ってよかったものたちをまとめてみました!

 

友達からのプレゼント

f:id:niii-123:20180419014315j:image誕生日プレゼントで貰ったもので、軽いし荷物にならないし、という何気ない気持ちでパッキングしました。語学学校で友達がうまくできなくて悩んでた時、シェアハウスでなかなか上手くコミュニケーションが取れなくって悩んでいた時…友達が買ってくれたティッシュケースを見て

誕生日を祝ってくれるような友達が私にはいるんだ…だからこっちでもきっと友達はできるから大丈夫、頑張ろう。

本当につらかった時、友達がくれたプレゼントは私に勇気をくれました。ワーホリって思った以上に辛いです。環境が変わり、言葉が変わり、心許せる友達も家族もいない場所で生活をはじめるんです。そこにそっと一緒に居てくれるティッシュカバー…私にとっては大切な支えでした。

 

日本から持って行ったチョコレート

f:id:niii-123:20180419014320j:imageニュージーランドに到着して数日後。語学学校に少し長く通うと決めてしまった為、予算オーバーしてかなりの貧乏になってしまいました。

たまたま日本のお菓子をみんなとシェアできたらなあなんて気持ちで持ってきたチョコ一袋が、私の一ヵ月半の大事な大事な3時のおやつとなっていました。本気で節約していたのでお菓子はほぼ買えず、なのでそのチョコを勉強前や食後のデザートとして当時噛みしめて食べていました。もしもの時の食料。なくても問題ないんですが、外国のお菓子って当たりはずれあるんで安定のものがあればお供にするのもいいのではないでしょうか!?

 

日本語で書かれてる英語の参考書

f:id:niii-123:20180419014548j:imageなんでわざわざ厚い荷物になる日本語の参考書なんて持って行かなきゃならないんだ!っていう方いらっしゃるかもしれませんが…英語を英語で学んだ時の違和感を解消してくれるのは紛れもなく日本語の参考書でした!!!最初は頑張って英語を英語で理解しようとするんですが、どうもそうでは納得のいかない表現だったり、どういう雰囲気の事なんだろう…といった事が多くあるとだんだんストレスになっていくんです

そんな時に日本語でブレイク。結構私はこれで新しいボキャブラリーを仕入れて、フラットメイトに使ったりしていました。

 

タオルハンカチ

f:id:niii-123:20180419015050j:image私はハンカチは絶対にタオルハンカチじゃないと嫌なんですよね。ニュージーランドにタオルハンカチがあるのかわからなかった上に、洗ったらぺしゃんこになってしまったり、海外で買うとたまに汗をぬぐった時に繊維がついてしまうものがあったので、いつものタオルハンカチをたくさん持って行きました!

 

歯ブラシ・歯磨き粉

f:id:niii-123:20180419015356j:image

海外の歯磨き粉を使ってみたい気持ちもありましたが、一時違う歯磨き粉を使いつづけていた時、同じ磨き方をしていても歯のつるつる具合が変わってしまい気持ち悪くて仕方がなかったことを経験していたので…いつもの歯磨き粉&歯ブラシは一年分持ちました。これは自分のこだわりが強いが故の選択です。

ちなみに、海外旅行保険に歯科治療が含まれていないことが多いです。そのうえニュージーランドの歯科治療に関しては、【タイに行って治療した方が、航空券込めたとしても安い。】なんて現地の人が言う程、高額です。
永久歯(大人の歯)は無くなっても生え変わりません!歯ブラシも海外のものは女性には大きすぎることがありますし、歯科グッツは妥協しない方がいいのではないのかな?と思いました。しかし、ニュージーランドの人は虫歯を予防することにとても気を使っているので、私ももっと歯科グッツを見とけばよかったなと後悔もしています。。笑

 

あんな物されど大切なもの

f:id:niii-123:20180419020639j:plain

まさかのお役立ちアイテムから、自分のこだわりのアイテムまで5つご紹介しました。ワーホリはスーツケース一つに自分の生活を詰め込んでいかなければなりません。もちろん現地で調達してその国の面白いグッツなどを発見していくのはとっても楽しいです!

しかし、ないと困るものも意外とたくさんあるので、時間のある方は自分の生活の中でなにげなく手に取るものを気にしてみてください!意外と何気なく手に取っているものが日常生活で必要なものかもしれません!

 

それでは、引き続き頑張ってくださいね♡

 

関連記事

TABIJOにてワーホリ準備記事を書いています!良ければ何かの参考に!

tabijo.jp

tabijo.jp

 

ランキング参加しています


にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村

ポチリとご協力お願いします!