色いろ探し

猫チョコ大好き♡ Cafe巡りと旅行、ニュージーランドをこよなく愛するあやかです! ワーホリや留学、リアルな情報をゆるりと発信していきます!

【ワーホリ後 仕事の不安】資格や知識は自身の強み!歯科衛生士を6年半経験したから私は日本を飛び出せた

こんにちわ。ニュージーランドのワーホリが1月14日でとうとう終了したあやかです!
あやか@TABIJO*Nz終 (@niii_ovo) | Twitter

 

1年前、私はドキドキしながら飛行機に乗り、ニュージーランドというまだ見ぬ世界に飛び込みました。その生活の中で楽しい事嬉しかった事を始めとして、辛い事や悲しい事だって沢山ありました。しかし、今では全てが色濃く残る思い出でありワーホリに来て後悔した…そんな気持ちが1ミリもありません!!!

しかし、他の人にとってはこの気持ちはワーホリ直後、帰国の飛行機に乗る前だからこそ思えた事に、なりかねないんです。

今日は何が言いたいのかと言うと、ワーホリが終わって日本に帰った時の事を考えたワーホリ後の仕事に関わる、ワーホリ前にしておくべき事の話です。

 

日本に帰ったら、ワーホリに来なければ良かったと思ってしまう?

f:id:niii-123:20180117233451j:plain

みなさんがワーホリを考えた時に、まず考えることは何でしょう?
"語学学校ってどこが良いのかな?"とは1番最初には思わないですよね。笑
大半の人は仕事いつ辞めようかな、そして…
帰ってきた時は仕事あるのかな?と、こんな事を思うのではないでしょうか。

辞める時は仕事の次にワーホリという道が待っています。だから勉強も頑張るし、バイト生活に切り替えたってその生活には終わりが見えています。

そしていざ迎えるワーホリは、色々な事が待っていて毎日が風のように過ぎていきます。そして半年を過ぎた頃にふと思うのは
“帰国まであと半年かぁ”
そして一緒に頭をよぎるのは他でもない
“日本に帰ったら私何しよう…”
そんな気持ちだったりするんです。

1つ2つ厳しい事を言うと
ワーホリ中に自分探しをしよう。
探して見つけてどうするかっていう所まで行けるのは一握りでしょうね。
ワーホリ中に考えればいいや
考えてワーホリ中にそれをしっかりと実行して、実になり仕事になる人はどれだけ居るでしょうか

1年終わり、日本に帰った時どうなるでしょう

“就職先が見つからない”
“何がしたいのか結局判らなかった”

ワーホリなんて行かなかったらあのまま前の仕事してられたのに…

そんな風に思ってしまうのは寂しくありませんか?せっかく踏み出したワーホリ、いい思い出だってたくさんあったはずの生活を日本に帰ってきてからそんな風に思ってしまう…

そしてなによりこの時代、そのSNSやネットの書き込みを見てしまった人がワーホリの夢を諦めてしまうかもしれない

だからこそ私が声を大にして言いたいのは、
ワーホリに行く前にしっかりと自分が今何を出来るのかを知り、準備をしていってほしいという事です

 

今辞める?まだ続ける?今何が出来る?

f:id:niii-123:20180118001054j:plain

私は27歳でニュージーランドに渡航しました。ワーホリに行きたいかも…そう思ったのは24歳の時でした。渡航まで3年かかった理由、その大きな理由は歯科衛生士という技術を要する職場で働いていたから、自分が歯科衛生士というフィールドにおいてまだまだ未熟だったという事からでした。

“まずは3年!”この3年働いたらとりあえず判ってくるでしょ!という謎のワード。
その職場には慣れてくるとは思いますが自分が誰にも頼らず何でも出来るようになっているのでしょうか?

やっと一通りの仕事がなんとか出来るようになるのが約3年。そこから先が自分のスキルと向き合ったり、色々な精神的な部分だったりを学んでいく時間だと思いました。

私はこれだけやったんだと美化している訳ではなく…自分が今向き合っている仕事を頑張ることが帰国後の自分の助けになるという事を伝えたいんです。

自分が頑張って身に着けたスキルや知識は必ず役に立ちます。もしも24歳の私がワーホリに行っていたら、きっと100%の気持ちでワーホリ楽しかった!!!と、思えていなかったかもしれません。なぜなら私はその後の3年間で歯科衛生士として大切な事をたくさん学んだからです。技術職に完璧はありません。しかし、この知識と経験は私を日本から海外へと飛び出すための後押しになりました。
しっかり向き合ったから、この先いつでも戻れる仕事になったからです。

“もう向いてないから辞めてどっか海外でも行こうかな”きっと海外に行ってもおんなじ結末がきます。
向いてないんじゃなくって、自分が手をつけた事としっかりと向き合えているかという事なんではないでしょうか?

一呼吸おいて、今は何をすべきなのかを考えてみてください。

自分は仕事と向き合えているのか。
今なのか、それともまだなのか。

 

ワーホリ後の不安を少しでも無くすために

f:id:niii-123:20180118001226j:image

行けるチャンスがあるのに
行かないなんてもったいない。

それは勿論思います。行けなくなってから後悔だけはしてほしくないんです。

しかし、良い事ばかりを挙げた所で最終的に苦労が待っていた…なんてそんな悲しい思いしてほしくありません!!!
ワーホリに興味があるのであれば絶対に行った方がいいです。それが今なのかそうじゃないのかという所を自分と向き合って再確認してみてくださいね!

みなさんの素敵な海外生活を願って!
ニュージーランドワーホリを終えた
あやかでした♡

 

>>ワーホリ準備(お金、持ち物、悩み…)についてTABIJOというサイトで記事を書いています!ワーホリに興味、関心のある方の少しはお役に立てると思います♡
良ければご覧ください!

tabijo.jp

 

ランキング参加中です♪

にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村