色いろ探し

猫チョコ大好き♡ Cafe巡りと旅行、ニュージーランドをこよなく愛するあやかです! ワーホリや留学、リアルな情報をゆるりと発信していきます!

【ニュージーランド】お部屋・フラット探し事情!注意点や見つけるコツ

f:id:niii-123:20200202180823j:imageこんにちは!ニュージーランドでワーホリしていたあやか*TABIJO AUS🇦🇺ワーホリ中+JGC旅行記 (@niii_ovo) | Twitterです。

今日はニュージーランドのお家探しについて詳しく掘り下げていきます。

目次

 

Nzで一般的なフラットとは

f:id:niii-123:20200202150043j:image実際に私が住んでいたフラット

フラットって何?と思われる方もいらっしゃると思いますが、分かりやすく言うとシェアハウスです。マンションや一軒家を何人かで共有し、共同で生活する場所になります。キッチンやトイレを一緒に使うことが多いです。

お部屋の特徴はこんな感じです。

街の中心が近くなると

f:id:niii-123:20200202172445j:imageシェアルーム(2人部屋)

  • マンション1室を2人・3人でシェア
  • マンション1部屋を1人で利用出来るオウンルーム(少し値段は上がる)
  • カップルや(稀に友人と)クイーンサイズのベットをシェア

少し街から離れると

f:id:niii-123:20200202173024j:imageオウンルーム(ホームステイ)

  • オーナーさんの住む一軒家の各部屋を貸し出し(部屋数はその家により異なる)
    ★オーナーさんが住んでいないフラットも
  • ホームステイ

と、色々なパターンがあります。日本のような完全個室アパートが一般的ではなく、シェアハウスがスタンダート。という事になります。

バックパッカーズの住人と呼ばれている人も稀にいたので、最初だけではなくバックパッカーズに住んでいる人も中にはいるみたいです。

ちなみに私は

  • ホームステイ(1ヶ月間/オウンルーム)
  • 日本人の友達と2部屋(お家の最大人数が4人)のみで、オーナーさんが一緒に住んでいない、なおかつ女子限定のシェアルーム(5ヶ月/ベット2つ)
  • 大きい一軒家(各部屋に2人ずつ)で、オーナーさんも一緒に住んでいる日本人が1人もいない多国籍フラット(半年/シングルベット2つ)

といった流れで住居を移動していました。

 

値段の相場は?

f:id:niii-123:20200202162524j:imageフラットの料金相場

最大料金はオウンルームのことが多いです。あとは新築などがあるともっと高額になる可能性もありますが探している時に見かけた平均的な金額です。

  • 市内 140ドル〜300ドル/週
  • 郊外 120ドル〜220ドル/週
  • 小さな都市 100ドル〜180ドル/週

オークランドはシティから離れれば離れるほどステージが上がっていきます。
1〜8
STAGE まであって、4にもなると遠くなるので家賃はシティに比べて安くなるかもしれませんが、シティにいくまでバスの値段もかかりますし、仕事なども見つかりにくくなる可能性があるのでご注意を!
▶︎ステージの確認はコチラから

 

ホームステイの料金相場

1ヶ月 (朝・夕 2食付き)

  • 8万円÷30日=2,666円(約2,700円)/日

なのでNz $に直して週に換算すると

  • 270ドル/週

実際私が1ヶ月8万円だったのでこの値段で換算しました。
ホームステイするお家は一軒家の場合が多いいので、ステージ2以上の場所がほとんどです。シティまでのバス代なども考えるとちょっとお高いイメージがあります。

 

バックパッカーズ料金相場

男女兼用8人部屋、ドミトリールームなどで

  • 26ドル/日 = 182ドル/週 〜 ピンキリ

お家が決まるまでバックパッカーズを利用している人は割といる印象です。割と便利な場所に宿があったりするので、シティまでの交通費がかからないと言う点ではなかなかいいのかもしれません。

 

私の経験したお部屋の料金

f:id:niii-123:20200202173749j:image先ほど私がどのような場所に住んでいたかご紹介しましたが、その時の金額はコチラです

  • ホームステイ(オウンルーム/朝夕2食付き)
    ▶︎  1ヶ月で8万円・約270ドル/週
    ▶︎シティまで徒歩では行けずバス必須
  • 日本人の友達と2部屋(お家の最大人数が4人)のみで、オーナーさんが一緒に住んでいない、なおかつ女子限定のシェアルーム(部屋にシングルベット2つ)
    ▶︎  150ドル/週
    ▶︎シティまで徒歩圏内20分
  • 大きい一軒家(各部屋に2人ずつ)で、オーナーさんも一緒に住んでいる日本人が1人もいない多国籍フラット(部屋にシングルベット2つ)
    ▶︎  180ドル/週
    ▶︎シティまで徒歩圏内10分/シティリンクのバス停も近くにあり

 

 

お家探しはどうやってするの?

f:id:niii-123:20200202150227j:imageフラットの看板ネコ。動物がいる場合もあるので苦手な人は要確認!

お友達からの紹介なんていう方法もありますが、あくまで自分で探す方法を今回はご紹介します。一般的なのはWebサイトでの検索です。

日本語でお家探しするならコチラ

ニュージー大好き
NZ Daisuki.com
最初の数ヶ月間、日本人の友達とシェアしていた時はここでお家をみつけました。物件の多くは日本人とシェアだったり、アジア人とシェアするといったものが多い印象です。稀に代理投稿をしている方も見かけます。

さすが日本語が通じるだけあって、返信率・お家決定率は高い傾向にあります。

 

 英語でお家探しするならコチラ

Tread me・トレードミー

www.trademe.co.nz

ここを使うとオーナーさんはKiwi (ニュージーランドで生まれ育った人の事をキウイと呼んでます) が多ので、全て英語でのやりとりになります。

最後、半年間住んだお家はTread meで見つけました

ただ、すでに埋まってしまったのに消していなかったりで返事が返ってこないことも多々あります。とにかくコチラのサイトでは根気よく探しましょう!

私も、何件メールを送ったことやら…

 

 

お部屋探しの注意事項

f:id:niii-123:20200202172239j:imageお部屋探しの時に何を注意したらいいのか。詳しく書いていきたいと思います。
まずは上記のどちらのサイトで探すとしても、

  1. 家の立地
  2. お家の特徴・門限・ルールなど
  3. 料金
    レント→1週間にかかる家賃のこと、週◯◯ドルや$◯◯/Wと書かれていることが多い
    ボンド→保証金で最初にかかり最後に帰ってくるお金。場所によって違いますが、大体レント2週間分という場所を多く見かけます。
  4. いつから入居可能なのか
  5. 最低何ヶ月住まなければならないのか

をしっかりと確認してから条件を満たしている所に連絡してみましょう。

そして、内見は決める前に必ず行くことをお勧めします!

写真で見るよりも汚かったり、狭かったり。もし先に住んでいる人がいるのであればお部屋の感じを見るとなんとなく相性がわかります。(部屋が荒れ果てている所ありました)

 

細かい注意点f:id:niii-123:20200202172140j:image
  • レント(お部屋貸出代)とパワー(Wi-fi 、暖房、水道代など)が込み込みの値段なのか、それとも別料金なのかをチェックする。

例えばこの募集を見て見ましょう。

水道・光熱費 基本料のみ込み(基本料を超えると他の住居者とシェア)

果たして基本料とはいくらなんでしょうか? きちんと確認しないと毎回家賃の他にお金がかかってしまします。そしてWi-fi 込み とも書いてありませんよね。

  • レントとパワーが別表記になっていないかチェックする。

たまに英語のサイトであるのが

レントは150ドル、パワー料金が50ドル。

なんて言う表示も見かけます。最初のレントだけに注目してしまうと、シティで150ドルは安い!と思ってしまいがちですが、実際にかかる料金は200ドル。こんなことも起こり得るので気をつけましょう。

 

  • 雑費込み の表記が明確ではない場所は要確認

一概に全て込みと書いてあっても

基本的な日用品(トイレットペーパー、掃除用具等)も含む

ここは洗濯用洗剤や食器用洗剤、調味料は自分持ちなんでしょうか?

私が住んでいた最初の場所はトイレットペーパーと食器用洗剤は含まれていましたが調味料や洗濯用洗剤などは全て自分でした。
続いての場所は、トイレットペーパー、食器用洗剤、調味料、洗濯用洗剤全てが含まれていました。内見の時に聞かないとわからない部分もあるので、せめてトイレットペーパー事情だけは確認しておきましょう。(車がないと運ぶのが大変なので)

 

  • クイーンベッドのお部屋を2人でシェア

これはカップルの方だったら問題ないと思うんですが、友達とシェアルームを探している方はお部屋シェアはシェアでもベットが1つなのでご注意を。

 

  • 自分がフラットを出る時、代わりの人を探す必要があるのかどうなのか

これで苦労している人を何人か見ました!!!
主に日本語サイトの投稿で、オーナーではない人がフラットメイトを募集していることがあります。それは自分が出る時に変わりに住む人を見つけてからでなければいけないと言う仕組みがあるから

何も記載されていなければ強制されることはないと思いますが、探すのはかなりストレスになると思うので、入居前に確認しておきたい所です。

他には

  • 入居前にトラブルを避けるためにオーナーさんと直接話した方がいい
  • 周辺にお店(食料品が購入できる場所)やバス停はあるかなどの確認
  • 小さくても収納があると便利

を確認しておけば、後々生活する上で後悔しないで済むと思います。

 

 

お部屋探しのコツ 

f:id:niii-123:20200202163140j:image実はお部屋探しはタイミングが命だったりします。

  • 3週間前、2週間前に引っ越しする事をオーナーさんに知らせる所が多いので、この時期が狙い目

大家さんも、明日出る!と、突然言われても収入源がなくなってしまい困ります。
ですので大抵のお家には出る〜週間前に伝える。(〜weeks notice) と、言う決まりごとがあるので、自分が家を出る2〜3週間前が狙い目と言うわけになります。

不安でかなり前からサイトを見ていましたが、結果決まるのはいつも2週間前くらいでした。 

 

 

ニュージーランドでのお部屋探しは…

f:id:niii-123:20200202150343j:imageワーホリ考え中のみなさんご心配なく! お家自体はたくさんあります。

ただ、人はいざ住むとなると

  • 職場まで歩ける所がいい
  • 金額はこれくらいに抑えたい
  • 1人部屋が欲しい

などなどいろんな事を考えるものです。

色々考えすぎてしまうと、あるのに無いと感じてしまいますが…諦めずにいい場所を探して積極的にコンタクトしていきましょう!

お家は見つかるので安心してください!

 

 

それでは、皆さんがいいお部屋に巡り会えますように…

あやかでした