色いろ探し

猫チョコ大好き♡ Cafe巡りと旅行、ニュージーランドをこよなく愛するあやかです! ワーホリや留学、リアルな情報をゆるりと発信していきます!

【リゾートバイト】仲居初心者が仕事を全て語る 辛い?稼げた?10の疑問

f:id:niii-123:20200112202051j:imageこんにちは、お正月近辺でリゾートバイトをしていたあやか*TABIJO AUS🇦🇺ワーホリ中+JGC旅行記 (@niii_ovo) | Twitterです!

ワーホリ前に短期間の住み込みバイトがないかと探し、たどり着いた仲居のお仕事。

何をするにも不安で、始める前にたくさんの記事を読み漁りました。

 

今回は完全なる初心者目線で全てを書いていきたいと思います。

 

目次

 

仲居のお仕事

f:id:niii-123:20200112212301j:imageそれでは、仲居さんの仕事内容について詳しくまとめていきたいと思います。

仲居としてのデビューするまで

私が働いていた旅館は大型のホテルなどではなく、

  • 客室が30個ほどの小規模旅館

でした。初心者が突然小規模旅館で働くとヤバイ!なんて怖い投稿を見かけましたが、どこで働こうが仕事は1から覚えなければいけないし、むしろ私は小規模旅館で先輩にきちんと教えてもらうことができて良かったと感じました。

 

小規模旅館で、1人で客室を担当するまでにかかった日数は、なんと!

  • 一人立ちするまでは2日

1日目  到着

オリエンテーション(施設や仕事の流れを説明してもらう)

2日目 

実際に先輩の仲居さんについて周る。

2日目 

先輩について周る。

3日目 

先輩について周る。

3日目 

一人で客室を担当。

先輩にも、経験ないのにスパルタだね。なんて言われましたが、ずっと見てるだけでは覚えるものも覚えられないで…最低限のことを覚えて、分からないことはその都度必ず確認する!と、いうスタイルで仕事を覚えていきました。

 

仲居の1日

気になる仲居さんの1日のタイムテーブルはこちらになります。

6:30

出勤   

 朝は二部式着物

7:00

自身朝食

 

7:30~8:00

布団上げ

番頭さんとペア

8:00~9:00

朝食配膳

番頭さんとペア

9:00~10:00

お見送り   

 

10:00
 ~
12:00         

客室掃除     
*ホウキがけ
*拭きとり
*洗い物
*畳はコロコロ

担当のお部屋に
アメニティを入れる


休憩 (掃除終わり次第-15時まで)
この時本式の着物に着替える

15:00~            

チェックイン

お客さんがいらしたら
*館内案内
*お部屋の設備紹介

17:00

自身夕食

 

17:30
 ~
20:30

夕食配膳

番頭さんとペア

夕食

終了後

お布団を準備

番頭さんとペア


1日の業務終了!

と、言った流れでした。この流れを、割り振られたお部屋で行います。

  • 1日に担当するお部屋数は2〜3部屋
  • お部屋に滞在する人数は1〜4人と様々

自分が担当になったお部屋のお世話は全て自分の仕事でした。稀に宴会場を任される事もあり、約30人のお部屋と食事を先輩の仲居さんと分担して請け負うなんていう事もありました。

 

特別覚えたものを挙げると

  • 食事を出す配置
  • お料理の名前
  • 布団の敷き方

くらいでした。所作はあまり厳しい場所ではなかったので、先輩の振りをみながら学習しました。

 

 

 

仕事中は着物?二部式、作務衣(サムエ)って?

上のタイムテーブルにも記載しましたが、私が働いていた旅館は

  • 朝は二部式の着物
  • 夜は本式の着物

でした。

二部式、本式って何?て思いますよね。

二部式着物

[rakuten:kirakukai:10071450:detail]

例えばですが、この様に帯などは付けずに簡易的に着ることのできる着物です。
下は巻きスカートの様になっていて、上も甚平の様に二箇所縛って着る。なんて簡単なものでした。

 

本式着物

本式着物は完全に着付けるタイプの着物です。夜はこのタイプ。

この仕事が初めてだったので、最初は二部式で朝・夜働いていましたが、周りのお姉さんたちが本式着物の中自分だけ二部式は…と思い、着付けを練習して本式着物を着て仕事をしていました。
着付け時間は約1時間(帯は形がすでに出来ている付け帯を使用)
最終的には25分くらいで着付けられる様になりました。
着物は特殊な持ち物がたくさんあります!
持ち物についてはコチラからどうぞ。

 

作務衣(サムエ)

よくお寺の方が着ている様な作業着の事です。(私のイメージ)
私の働いていた旅館では番頭さん(色々な補佐をしてくれる人)がこのサムエを着て仕事をしていましたが、場所によっては仲居さんも作業着の様なユニフォームで仕事をする場所もあるみたいです。

 

 

着物での仕事は大変?

正直、慣れない着物を着ての仕事は大変でした!

  • 大股で歩けない
  • お客様にお料理を出すのはお座敷なので立ち膝や正座で仕事
  • 慣れない着物は着崩れしまくり
  • 関節痛

最初は大変かもしれません。
その点、二部式の着物は自由が利くので辛さは全くありませんでした。

しかし着物はデメリットばかりではなく、日本人として、着物を着付けられる様になるのはとても良かったなと思いました。今まで知らなかった事を学べるので、とてもいい経験になりました!

 

 

仕事は辛かったか?シフトは?

ぶっちゃけ、拘束時間がかなり長いので連勤が続くとぐったりでした。体調を崩す人も。しかし、私が働いていたところでは

  • 最大4連勤まで
  • 休みは重なってシフトが組まれている

と、かなり休みに対しての配慮がありました。

シフトの一部

f:id:niii-123:20200111215925j:image

年末近辺は忙しかったので、

  • 朝出て午後休み
  • 朝休んで午後出勤

というシフトが多かったですね。
ですが個人的には満足いくシフトでした。

聞いた話によると、13連勤で1日4−5時間労働なんていう場所も。シフトの入り方は給料に直結するので、譲れない部分は派遣会社の人に必ず伝えておきましょう

 

 

英語は話す機会があったか?

私は絶対に譲れないリストに

  • 英語を使える場所

を入れてました!その甲斐あってか、私は仕事がある日は毎回英語を使ってお仕事をしていました。(希望していたのもあって、リゾバ先の箱根の中でも海外のお客様が多い宿の求人を出してくださったからかも知れませんが…)

毎日英語漬け!個人的にワーホリよりも勉強話している様な感覚でした。笑

 

逆に、英語を話せなくても平気か?という悩みが出てくると思いますが

  • 答えはグレー

日本語で頑張ってる仲居さんもいらっしゃいましたが、結果伝わっていなくて英語ができるスタッフに通訳してもらって…と、いう場面がありました。

中国語しかできない中国のお客様を持った時は中国語ができるスタッフに頼ったりしていたので…そこは助け合いでしたが、

  • 英語での簡単な質問
  • 館内設備の説明を英語で
  • 毎回使うフレーズ

は、押さえておくと便利です!

 

 

 

仲居のお給料

さてさて、気になるのがお給料事情ですよね。
仲居さんのお給料(時給)は

  • 1000円〜1250円

の、ところが多いみたいです。
同じ旅館やホテルでも、派遣会社さんによって時給がかなり違うみたいです。

 

 

仲居は稼げる?

正直なところ、

  • シフト
  • 繁忙期や閑散期

これらが影響してしまうので、なんとも言えないのがリアルです。

しかし、一人暮らしをしながら仕事すると色々な出費がありますよね。

  • 家賃
  • 光熱費
  • 食費(3食付きの為)

仲居のリゾートバイトでは、これらが一切かかりませんでした。そういった点から、住み込みでの仕事は雑費が差し引かれないので稼げると思います!

私の雇用契約証

f:id:niii-123:20200112104807j:image

  • 時給 1100円
  • 残業代 1375円

8時間までは1100円で、8時間を超えた時点で時給が1375円になります。残業分もしっかりお給料がもらえるシステムはとても良かったです!

丸1ヶ月働いた12月のお給料は

  • 25万円超え

でした。丸々このお金が使えるので、急いで貯金したい人にとっては最高かもしれません。

 

 

チップ・お心付けは貰える?

毎回ではありませんが、お心付けを頂ける事はありました!
私の旅館では、お心付けを貰った人がそのまま貰えるシステムでした。

  • 全額自分でもらう人
  • 番頭さんと折半する人

様々でした。ホテルや旅館によってシステムが違うので要確認ですね!

金額も、貰う人もまちまちでしたが

  • 連泊のお客様
  • 常連の日本のお客様

に、頂くことが多かったです。チップは仲居さんの仕事をやる上でモチベーションになるので、貰えるのはかなり嬉しかったです! 

 

 

生活について

続いて、住んでいた場所について。

 

一人暮らし?寮?

私は運が良かったのか、他の人は寮に住む中

  • 旅館が借りているアパートの一室をで完全に一人暮らし

をしていました。
リノベーションされていて室内はとても綺麗で、虫は1度も出ませんでした!

働いている旅館まで徒歩で10分ほど。

f:id:niii-123:20200112162727j:plain当時住んでいた部屋

  • Wi-fi なし
  • オートロックなし
  • 鍵は1つのみ

少し防犯面は不安でしたが、一階ではなかったので良かったです。

旅館内の寮の人は使えますが、マンションの人はWi-fiがついていなかったので、パソコンは旅館の着替えができるお部屋で使ったりと少し苦労はありました。

しかし、寮ではないので

  • 門限なし
  • 細かい取り決めなし

と、とても快適でした。

f:id:niii-123:20200112164040j:image

他の設備

  • 洗濯機、電子レンジ、冷蔵庫、エアコン、テレビ、IH、ケトル あり
  • ユニットバス
  • クローゼット(収納スペース)あり

スーパーはありませんでしたが、近くにコンビニがあったので便利でした。

 

派遣場所を選ぶ時に、派遣の会社の方にお部屋について聞かれました。

  • 寮でも平気か?
  • 相部屋でも平気か?
  • 古さなどは気にならないか

私は短期なので、どんな場所でもいいかなと思いましたが、一人部屋でよかったなと思いました!

 

 

温泉は入れたのか?

温泉は入ってもいいよと言われていました。
が、旅館内に住んでいる人が温泉のお風呂を使うので、なんとなく遠慮しては入れませんでした。

今思うと、入っておけばよかった…。

 

 

 

リゾートバイト/派遣先の探し方

 派遣会社選びなど、詳しくまとめた記事はこちらになります!

www.iroirosagashi.com

仲居さんの求人を検索するとかなりヒットします。

気になった求人を出してる派遣会社さんに登録するのもいいですし、外に出回ってない様な求人も多々あるので、最初から登録して派遣会社の方にカウンセリングしてもらうのも手です!

私がお世話になった派遣会社さんは株式会社ダイブ

仲居の時給が高く、最後まで迷った株式会社アルファリゾート

 と、派遣会社さんは色々あります。
一度カウンセリグを受けて話を聞くと、どんな雰囲気なのか解って◎

 

 

初心者でも大丈夫!

仲居さんのお仕事は大変なことがたくさんあります。しかし、どんな仕事も始める時は必ずできないことがたくさんありますし、注意もたくさんされます!

場所によって、人間関係で悩んでしまって大変だったという口コミを見たりして恐る恐る仕事に行きましたが…

実際はそんな事もなく、とてもいい環境で働くことができました。

f:id:niii-123:20200112194144j:image

箱根駅伝も見ることが出来ました

初めての私でも無事に雇用が決まり、約2ヶ月働ききる事ができたので…

これから挑戦しようとしている方のお役に立てたらいいなと思い今回の記事を書きました!

 

住んだことのない土地で住み込みのバイト、いい思い出です。

 

これから仲居さんにチャレンジする方のお力になれますように!

あやかでした!

 

関連記事

仲居さんのリゾバに持っていく持ち物をまとめました。
着物に必要な小物も全て解説付きです!

www.iroirosagashi.com

 

片付けの時、帯を五角形に折って整えるという工程がありました。
仲居さんのバイトをするのであれば五角形の作り方は知っておくと◎

www.iroirosagashi.com

 

.