色いろ探し

猫チョコ大好き♡ Cafe巡りと旅行、ニュージーランドをこよなく愛するあやかです! ワーホリや留学、リアルな情報をゆるりと発信していきます!

【ニュージーランド 南島】レンタカーで周遊!欲張りモデルルート12日間【後半6日】

f:id:niii-123:20200127183144j:imageこんにちは、ニュージーランドでワーホリしていたあやか*TABIJO AUS🇦🇺ワーホリ中+JGC旅行記 (@niii_ovo) | Twitterです!

大ボリュームになってしまったので、南島周遊の前半と後半にわけてご紹介する事になりました。

前回、スタートの地となるクライストチャーチに入ってアカロアへ寄り、オアマル、モエラキボルダー海岸、ダニーディンを2日間満喫。その後ブラフへ向かい、無事にニュージーランドの最南端までたどり着きました。

前回(前半6日)のルートマップ

www.iroirosagashi.com

そんな最南端のブラフから、旅を続けていきます!

目次

 

7日目

ブラフからイースタンブッシュへ/Air B&B

ブラフ・Bluff
最南端の街をブラフは小さい街なので、次の街インバーカーギルのカフェで朝食をとってから次の目的地へ出発しました。

 

30分

インバーカーギル・Invercagill

▼ 約1時間

 

イースタンブッシュ・Eastan Bush
f:id:niii-123:20200127181307j:image本日の目的地、イースタンブッシュへ来たのは、Air B&Bで見つけたお家に宿泊するためです。
Air B&B とは、民家を貸し出している人と繋がることのできるサイトです。私はこのサイトで、羊を飼っている酪農家さんが貸し出しているお家を借りる事に。羊を放牧している場所まで行けるツアーもついていたので申し込んでみました!

  • Air B&Bで牧場体験
    f:id:niii-123:20200127181026j:image餌をあげたり実際に触ったり。それに、道端で羊を見ることはあっても、なかなか牧場に入り羊の事について聞ける機会はなかなかないので、とてもいい経験になりました。
  • Lake Hauroko
    f:id:niii-123:20200127181104j:imageイースタンブッシュから約1時間のドライブ。フィヨルドランド ナショナルパークにもなっているニュージーランドでもっとも深いハウロ湖へ。

そして、この辺から森深く行くことが増えるのでサンドフライという刺されると大変な事になる虫の対策が必要になってきます。Air B&B でお世話になったお家の方から気をつけないと、と教えていただきました。

f:id:niii-123:20200127181157j:image▲サンドフライ避け

レイクハウロに向かう途中のコンビニで買いました。そんなに大きくないお店でも売っていたので、キャンプ場や水辺に行かれる方は準備しましょう!

 

泊まった場所

f:id:niii-123:20200127194419j:imageAir B&Bで見つけた酪農を営む民家

駐車無料
民家なので、Air B&B のサイトだけ載せておきます。上記リンクのお友達紹介から初めて登録すると、割引がもらえます。私はこれでかなり安く利用しました!利用する方は是非。

ブラフから、イースタンブッシュ観光Map

 

8日目 

テアナウからミルフォードサウンドツアー

イースタンブッシュ・Eastan Bush
朝一で行動開始。今回初めてのツアーに参加するためまずは宿泊地のテアナウに向かいます。コンセプトは欲張り旅行なので行ける場所はとことん周っています!

 

▼ 1時間弱

 

テ・アナウ・Te Anau
テアナウにあるTe Anau Lakeview Holiday Park & Motelsを予約し、車を置いて出発。集合場所であるポイントまで歩いていきます。

 

▼  集合場所まで徒歩で5分

 

  • Te Anau発 ミルフォードサウンドツアー
    Web :Greatsights Millford sound day Tour ($163)

    f:id:niii-123:20200127194501j:plain英語オーディオガイド付き・昼食付き二ュージーランドではかなり有名なツアー会社のグレートサイツの1dayツアーに参加。テ・アナウは10時ごろピックアップだったのでイースタンブッシュからでも十分間に合いました。

フィヨルドランド・ナショナルパーク内、世界遺産であるミルフォードサウンドまでの道のりはかなりカーブが多いので必ず酔い止めの準備を。途中休憩などでミラーレイクなど他の観光ポイントにも立ち寄ります。

f:id:niii-123:20200127181652j:imageミルフォードサウンドは雨が降ってなんぼの場所です(年間ほとんどが雨 )濡れてもいいマウンテンパーカーなど着ていくのをお勧めします。雨の日はその美しいフィヨルドの姿もしかり、雨量の多い12月・1月にしか見ることのできない滝もあるそうです。

f:id:niii-123:20200127181729j:image滝に船が突っ込んでいく大サービスも!とても楽しめました。


泊まった場所

f:id:niii-123:20200127181829j:imageTe Anau Lakeview Holiday Park & Motels

▲リンクから予約可能・ホリデーパーク 有料
レイクビューなので景色がかなり良かったです。湖で泳いでいる人もたくさん居ました。受付で調理セット(鍋、フライパン、ボール、包丁やお皿… ) を無料で貸してくれる親切さ。設備も綺麗ですし、とても素敵なキャンプサイトのうちの一つです。

イースタンブッシュ、テ・アナウ、ミルフォードサウンドルートMap

 

9日目

テ・アナウからワナカ、レイクハウェア

テ・アナウ・Te Anau
この日はかなり濃厚な観光をしました。ホリデーパークを出発してからアロータウンというクイーンズタウンの近くの街まで一気に行きます。 

 

2時間半

 

アロータウン・Arrowtown
f:id:niii-123:20200127181932j:imageもともと開拓地で、ゴールドラッシュに沸いたこの街は急速に発展。今こそは小さな街になってしまいましたが、19世紀の建築物が残っているため可愛すぎる街並みが見所になっています。

  • Bukkingham Street
    この通りが街の中心になっていてお土産やさんやカフェが立ち並んでいます。
  • The Remarkable Sweet Shop
    多くのチョコレートやお菓子が売っています。店内の可愛さ必見。
  • Patagonia Chocolate
    f:id:niii-123:20200127181958j:imageNZでは有名なこのチョコレートやさん。実はここが1号店!

アロータウン観光Map

 

40分 (ワナカに向かう途中に…)

 

カードローナのブラ・フェンス・Cardrona bra Fence
f:id:niii-123:20200127182056j:imageめちゃくちゃ驚きました。道の途中に一帯に下着が飾られている衝撃映像。思わずUターンしました。意味合いとしては乳癌を浄化するために、みなさん下着をかけて行かれるそうです。

 

20分

 

ワナカ・Wanaka
f:id:niii-123:20200127182122j:imageワナカの街並みは派手さはないものの、透き通るようなワナカ湖が眺められる美しい場所です。そして周辺には気になるパズリングワールドなるトリッキーな施設や、自然が生み出す美しさを体感できるような場所が数多く存在しています。

  • Puzzling World (巨大迷路+イリュージョン部屋 $25)
    Web : Japanese » Puzzling Word
    f:id:niii-123:20200127182157j:image外観からして気になったので行ってきました。トリックアートな部屋と、巨大迷路どちらも行きました。大人2人でかなりはしゃぎました!巨大迷路に関しては難しすぎて1時間以上迷子に。気になる方は是非とも行ってみてくださいね!
  • Patagonia Chocolate
    f:id:niii-123:20200127182220j:imageチョコレート専門店のパタゴニアチョコレート。ちゃっかりさっきもチョコレートを買ったんですがここではチョコレートアイスを♡しかし、ダブルにすると溶けるのが早いのなんの。ベトベト注意です。

カードローナ、ワナカMap

 

1時間

 

ブループール・Blue poul
フランツジョセフの氷山に向かう道の途中にあります。今回はそちらの方へは行かないので、ワガママを言って行ってきました。

  • Blue Pools Track
    f:id:niii-123:20200127182239j:imageブループールトラックスは駐車場に車を停めて20〜30分ほど歩くコース。透き通るような青い透明な水が美しすぎる場所です。曇り空でしたがその透明度は圧巻でした。
  • Boundary Creek Campsite
    f:id:niii-123:20200127182259j:imageワナカ湖畔のキャンプ場。街の方へ帰る途中にトイレに寄ったんですが、また違った大自然に囲まれら湖畔を堪能できます。水の透明度がすごすぎて、思わず水に入ったくらいです


▼ 45分・周辺にいくつかLook Outがあり、美しいので標識に従って車を停めて楽しんでください!

 

レイク・ハウェア・Lake Hawea 
ワナカ湖のすぐ隣にある湖の方でキャンプする事に。ハウェアもワナカ湖に負けず劣らず美しく、夕焼けで赤くなる景色も見ることができました。


泊まった場所

f:id:niii-123:20200127182330j:imageThe Camp – Lake Hawea Holiday Park

キャンプサイト 有料
私はここでレンタカーをぶつけました。笑 
みなさん、絶対にレンタカーの保険には入りましょう

ブループール、レイク・ハウェアMap

 

 

10日目

レイク・ハウェアからテカポ湖

レイク・ハウェア・Lake Hawea
今回はお天気が悪いのが分かってた上で、本日の目的地、テカポに向かうことに。もしかすると奇跡的に晴れるかも…という期待は誰しも持っているはず。笑

30分
 

  • Tarras Country Cafe
    住所:2792 Tarras-Cromwell Road, Tarras 9383 ニュージーランドf:id:niii-123:20200127182455j:imageカフェ、トイレ、ガソリンスタンドがあるので立ち寄るのが◎

 

 1時間半

  • Lake Pukaki
    プカキ湖は、個人的にテカポよりも青が深くて美しいと思いました!天気が良ければここからマウントクックが眺められるそうです!周辺はやはり大雨に見舞われていました。


30分

 

テカポ湖・Lake Tekapo
豊かな自然に囲まれ空気も澄んでいるので“世界一美しい星空”とも呼ばれる星が見られるのがテカポ湖。独特のミルキーブルーの湖の色や、景観に合うように作られた善き羊飼いの教会など美しすぎるポイントがたくさん。

ですが、私が訪れた時はざんざんぶりの雨。

  • Charch of the Good Shepherd
    f:id:niii-123:20200127182540j:image善き羊飼いの教会は入ることもできます。
  • Crowans Walkway
    12月にはルピナスという花がテカポ湖を彩ります。ルピナスの咲く頃に行く方は散策路なども通ってみてくださいね!

雨なのでレストランを楽しむ事に!

  • RUN76
    f:id:niii-123:20200127182554j:imageラム肉のブロックがどーんと出てくるステーキのお店。
  • REFLECTIPNS Cafe & Reste rant
    f:id:niii-123:20200127182613j:imageここのカフェの居心地が最高で、サクサクのWi-fiと暖かい店内。コーヒーもかなり美味しかったので雨が降ってしまって残念という方の暇な時間のお供にこちらのカフェはお勧めです!

 

泊まった場所

LAKE TEKAPO Motels & Holiday Park

▲上のリンクから予約可能・キャンプサイト 有料
Look outがあるホリデーパークだったので予約しました。設備も綺麗で良かったんですが、お皿などが一切なかったのが残念でした。

ハウェアからテカポ、教会、Cafe 観光Map

 

 

11日目

テカポ湖からクロムウェル、ジェットボートにクィーンズタウン

テカポ湖・Lake Tekapo
この日もあいにくの雨だったので、綺麗なテカポ湖とプカキ湖は次回のお楽しみ。

▼ 2時間半

  •   Tarras Country Cafeで休憩
    住所:2792 Tarras-Cromwell Road, Tarras 9383 ニュージーランド
    f:id:niii-123:20200128191621j:imageカフェの横には羊の毛で作られたグッツなどを売っているお土産やさんも!

 

 

クロムウェル・Cromwell
アロータウンと同じように、ゴールドラッシュ時代に作られた街。現在この地域はフルーツの栽培で有名になっています。絶対に行って欲しいのが、可愛らしい旧クロムウェル市街。必見!!!

  • Misha's Vineyard Tasting Room
    f:id:niii-123:20200127182642j:imageクロムウェルの周辺にはヴィンヤードがたくさんあります。果物も多く取れるためワインやジュースの直売店も多いので、道沿いにあったこちらに寄ってジュース片手に休憩。
  • Cromwell Skateboard Park
    近くにインフォメーションセンターやスーパーなどもあり街の中心地。ペトロを給油し、散策。果物の大きな大きな看板や可愛い移動式の雑貨屋さんがありました。
  • Cromwell Heritage Precinct
    f:id:niii-123:20200127182716j:image私がオススメするフォトスポットはこちらです!こじんまりとしている場所ですが、当時の雰囲気が残っています。可愛すぎてシャッターが止まりませんでした。

クロムウェル観光Map

 

30分

 

クイーンズタウンに向かう途中にバンジージャンプ発祥の地やジェットボートが!

  • AJ Hackett Bungy Kawarau Bungy Centre
    f:id:niii-123:20200127182734j:image自身は飛ばなくても、バンジーしている人を無料で眺めることができます。バンジーはしませんでしたが、ショットオーバー川の360度回転するジェットボートに乗りに行きました。

 

30分

 

  • Shotover Jet Queenstown ($159)
    web : SHOT OVER JET
    f:id:niii-123:20200127182745j:image360度回転するのはここだけ!とうたっているこのジェットボート。あのスギちゃんも乗っていました。写真発見。笑 迫力満点!落下系が苦手な人にはオススメです。
    アロータウンからバンジー、ジェットボートまでのMap

 

 10分で市内へ

クイーンズタウン・Queens town

最終目的地のクイーンズタウンへ。南島トップの観光地といっても過言ではありません。その南アルプスの自然の豊かさから、周辺のアクティビティも盛ん。Queenstown Bay Beach から眺めるワカティプ湖の綺麗さは計り知れません!

  • Skyline Queenstown (往復$44)
    web :
     Skyline Queenstown
    f:id:niii-123:20200127182808j:imageゴンドラに乗って美しい地形がよく見える展望台へ。この眺めは本当に美しいです。必見!

  • Cookie Time
    WebHome - CookieTime
    f:id:niii-123:20200127185701j:imageクッキータイムのカフェがあります!他では味わえないホカホカのクッキーやシェイクなども飲めてオススメです。
  • Fergburger
    web : 
    FERGBURGER
    f:id:niii-123:20200127185750j:imageクイーンズタウンに来たのであれば食べておきたいこのボリューミーなハンバーガー。かなり列ができていますが、並んでも食べてみる価値はありです!

  • Queenstown Bay Beach
    f:id:niii-123:20200127182847j:image最後はここで夕日を見ました。美しすぎる湖畔に沈む夕日はうっとり。本当に自然豊かで素敵なクイーンズタウンです。

 

泊まった場所

Reavers Lodge

▲リンクから予約可能・駐車場 あり
キッチンがすごく狭いのが多少気になりましたが、お部屋やお風呂は綺麗で清潔でした。中庭が広々としていて気持ちよく、夜は星空も綺麗に見えますし、夜景も美しいです。市内へも少し歩きますが行けます。

クイーンズタウン観光Map

 

 

12日目・最終日

クイーンズタウン散策そしてオークランド

クイーンズタウン・Queens town
とうとう旅の終わりです。私たちはダニーディンでレンタカーを借りて、クイーンズタウンの空港でドロップオフしました。必ずしも同じ場所に返さなくてはいいそうです。借りるときに要確認です。

  • Mrs Ferg Gelateria
    f:id:niii-123:20200127182912j:image旅の締めはやはりニュージーランドのジェラート。ホーキーポーキーという牛乳をふんだんに利用したキャラメル風味のジェラート。アイスの中にキャラメルの粒が入っていてそれがまた美味しいです!是非とも試してみてください。

空港でレンタカーをドロップオフして

✈︎オークランドへ

ちなみに、クイーンズタウンのから飛行機に乗ると美しいその大自然を上から見ることのできるなんとも贅沢な体験ができます。是非とも上空からも楽しめるように窓側席をとってみてください!

 

 

行きたい場所に行けるのが車旅

f:id:niii-123:20200127180951j:image私はみんなで周遊12日間したのとは別に、1人でバスや電車、フェリーなどを乗り継ぎ1週間かけて色々と回りました。そうして思ったのは、レンタカーで好きなところに・好きな時間に行けるのはとても自由度が高くていいなと感じました。

ひとり旅だと交通機関を利用する方がいいですが、2人以上は断然レンタカーがオススメだと思いました!

今回の宿選びに関しては、なるべく車を一緒に止められる場所を探したので、参考にしていただけると幸いです。

 

長くなりましたが、皆さん!
事故には十分気をつけて、素敵な旅を!

 

あやかでした

 

 

関連情報

Air B&B を初めて利用する方は紹介で登録するのが断然お得!

www.airbnb.jp

 

周遊旅行の前半です 

www.iroirosagashi.com