色いろ探し

猫チョコ大好き♡ Cafe巡りと旅行、ニュージーランドをこよなく愛するあやかです! ワーホリや留学、リアルな情報をゆるりと発信していきます!

アルベロベッロやマテーラへ行く為の拠点はバーリ!空港からバーリセントラルまでの行き方

こんにちわ
イタリアを17日間かけて南から北まで周遊したあやかです(あやか@TABIJO*Nzワーホリ終 (@niii_ovo) | Twitter)

 

さて、今日はバーリに飛行機で飛んだあと、様々な拠点となる場所 "Bali Central (バーリセントラル)" までの行き方をご紹介していきたいと思います。

▼飛行機利用の利点や、どんな方におススメできるかはなどはこちらの記事からどうぞ

www.iroirosagashi.com

 

目次

 

空港からBali Central / バーリセントラル までの行き方

空港から出て、まずは駅に向かいます。

 

①空港を出て直進

f:id:niii-123:20170620185527j:image

出るとすぐに目に入るので全く迷いませんでした。

 

②利用する路線はFM2

f:id:niii-123:20170620185416j:image

これ一本でバーリセントラルへ行くことができます!料金は5ユーロでした。

今回は終点ですが、途中で乗り換えがある場合などは終点・始発の駅名も一緒にチェックしておくと行く方向や、路線の確認になります!

歩いていくと券売機があるんですが、ここには何人かスタッフの女の人が立っていました。この女の人たちは本物のスタッフで、買ったからと言って対価でお金を請求されたりしないのでご安心を!

しかし、お姉さんはこんなに?と思う程、雑な接客でチケット買ってくれました。笑

 

③改札を通過

f:id:niii-123:20170620185847j:image

チケットを受け取ったらあとは改札をくぐるのみ。チケットにQRコードがついているのでこれをピッっと機械にかざすだけです!

f:id:niii-123:20170620190054j:image

小さい駅なので迷う事なくプラットホームまで辿り着けました!中はとても静かで、北に比べてイタリアの南の方は田舎だなと思いました。

 

④電車に乗る

f:id:niii-123:20170621022405j:plain

新幹線のようなボディのかっこいい電車が。
静かなプラットホームだったので、日本の四角い地方で良く走ってる電車を想像していました!笑

乗車時の注意事項

イタリアの列車は開閉ボタンを押さないと扉が開きません!
日本のように自動ではないんです。

f:id:niii-123:20170621023043j:plain

ドアのところの緑のボタンをポチッと押します!

 

⑤景色を楽しむ

f:id:niii-123:20170622070020j:plain

電車の醍醐味は景色をゆっくりと眺めることができること。乗車時間は15程度なのであっという間した!

 

余談ですが、ガイドブックには目的地までどのような交通機関を使用するかなどはざっくり載っていますよね。しかし、自分が利用したい時に交通機関があるかどうかを知りたいですよね!

そんな時の

交通機関の検索方法

オフラインではできないんですが、SIMカードなどを入れて通信可能になっている人はGoogle Map で簡単にどの交通機関を利用できるか、所要時間などを検索することができます!

Google Mapはオンライン事にオフラインで使用できるようにMapをダウンロードしておくことは可能ですが、行き方やルート検索はできないのでご注意を!

 

f:id:niii-123:20170621023741j:plain

さて、この橋が見えてきたらもうそろそろ街の近くです!

 

⑥到着

f:id:niii-123:20170621024522j:plain

このピンクの建物がバーリ中央駅です!!
ナポリ行きのバスアルベロベッロ行きの鉄道はこの駅を越えた向こう側にあり、私はかなり迷ってしまったので、後ほど詳しくご紹介します!

 

 

イタリア国内からバーリまではどの空港が利用できるのか?

私はローマ(フィウミチーノ国際空港)からバーリまでの約1時間のフライトを利用しました。

調べてみると多くの都市から国内線が飛んでいました。(私がイタリア旅行に行った9月で見た場合)

・ローマ
・ピサ
・カリャリ
・ヴェネツィア
・トリノ
・ジェノヴァ
・ミラノ
・フィレンツェ

たくさんの空港からアクセスできるので飛行機移動も取り入れてみるとぐっと行動範囲が広がるのではないかな、と思いました。

 

バーリ、バーリという理由

私がなぜ、バーリに来たかというと…

とんがり屋根の白い壁のお家、まるで小人が住んでるようなおとぎの世界。フォトジェニック確実な世界遺産の街、アルベロベッロ

f:id:niii-123:20170715235928j:plain

そして、ノスタルジックな雰囲気に包まれる洞窟住居で有名な世界遺産の街マテーラ

f:id:niii-123:20180414213642j:image

へ、行く為でした!!!
この二つは本当におススメしたい観光地なので是非とも皆さん足をのばしてみてくださいね♡

 

では、イタリア大好きあやかでした♡

 

 


今日も読んでくださってありがとうございます!ランキング参加中です↓↓↓


にほんブログ村