色いろ探し

猫チョコ大好き♡ Cafe巡りと旅行、ニュージーランドをこよなく愛するあやかです! ワーホリや留学、リアルな情報をゆるりと発信していきます!

ワーホリ前にセブ島の語学留学をオススメできる理由はここにあり!

こんにちはあやか(niii_ovo)です。
前回の更新から期間が開いていた内に…ニュージーランドでワーホリ開始していました(恐ろしやさぼり癖)

少しですがステキな自然をおすそ分けっ!

f:id:niii-123:20170203182800j:plain(Mt manganui photo by Ayaka)

運動不足には辛すぎる山登りでした。笑

ブログをお休みしていた間は、セブ島で2か月の語学留学していました!有難いことに、かなり色々な経験をすることができました!
環境が変わって忙しかったんです。
と、いう言い訳は置いておいて。。笑
結果から言うとセブ(2か月間の留学)はワーホリ前の私にとって行って大正解でした!!!

 

目次

 

セブ島の語学留学が、なぜワーホリ前に良かったのか?

f:id:niii-123:20180415180353j:plain

結論から申しますと…

▼セブ島終了時の私

  • 簡単な会話ができる
  • ボキャブラリーが増えた
  • 聞き取れる英語が各段に増えた
  • 英語を話すという事に抵抗がなくなった

と、何個もスキルアップを感じらました。が、ワーホリ前の一番大きな収穫は4番目の【英語を話す事に抵抗がなくなった】と、いう事だったなと思います!

日本での勉強方法は、

  • 半年間Skypeでの場面別英会話フレーズレッスン(ほぼ毎日)
  • 英単語、文法を覚える
といったものでした。スカイプでのオンラインレッスンと参考書を使った勉強…それなりにフレーズも覚えていたので、セブ留学では仕事で使えるように英語に慣れたいな、なんて目標を立てていました。
しかし、セブ留学に来た私はまさかの悩みにぶち当たりました。
  • 文法の間違いが怖くて言葉が出てこない
  • 英語を話すというのが恥ずかしい

英語力うんぬんももちろんありますが【英語を口にする事に抵抗がある】と、いう想定外な悩みでした。教科書で勉強していると【正しい発音】をしなくたって何となく覚えられます。スカイプレッスンはフリートークではなくて、例えば買い物に行った時のフレーズを覚えていく。なんていうものでした。

セブ島留学は先生が目の前にいて、フリートークもするし、英語で英語を学ぶわけで、自分が自分の意見を話す機会が多くあるわけです。

これに関しては、英語に慣れるという点ですぐワーホリに行って生活をするよりは、セブ留学を通した方が

  • ネイティブの人の英語にもビビらない
  • 英語環境が嫌になり逃げたくなる…
といったリスクを減らすことになるのでは?と、考えました。結果的に自分の中で英語に慣れた状態でワーホリに行ったので、現地の語学学校ではすぐに友人とコミュニケージョンをとることができました!

 

 

セブ島語学留学のメリット3つ

f:id:niii-123:20180415192801j:plain

ワーホリ前におススメできる理由はセブ島の学校のスタイルにもあります。

 

一対一の自分専用授業スタイル

自分がやりたい事を伝えたらそうしてもらえる上に、何時間勉強するかも事前に自分で選んで申し込むことができます。ワーホリ先の語学学校は個人に合わせた授業はしてくれない場所がほとんど。

 

判らないことをすぐに聞ける

会話していると、この単語は?このフレーズここで使うの?など疑問だらけ。個人レッスンだからすぐ質問できます!グループレッスンになると聞きたくても他の国の人がガンガン話していたりしてなかなか聞けません!笑

覚えたことを次の日すぐに使って試せる事も個人的には魅力的でした。ワーホリ中は仕事や家が日本人になる可能性もあるので、実は英語と向き合う時間は自分次第だったりします。ですので、行く前にこういったレッスンを受ける事で向上心がうまれます!

 

寮生活で同志に出会える

セブ島の学校は学校内や、その周辺のホテルに生活拠点をおいて勉強をします。
休み時間や学校がお休みの日は、その学校に滞在している人と関わることがあるので仲良くなることも!

その中でワーホリ行くんだ!という人にかなり出会うことができました。同じ国にワーホリに行く又は行っていたなんていう出会いも!モチベーションも上がりますし、色々な情報をシェアできる事もあります。

私はセブ留学で、同じエージェントで、しかも同じ日にニュージーランドに出発する子に出会いました!!!

それからは戦友。今も仲良くできていて本当にステキな出会いだったなと思いました!

 

 

セブ島留学を充実させるための注意点

f:id:niii-123:20180415194718j:plain

私は絶対におすすめしたいセブ島留学ですが、注意点が2つあります。 

ワーホリ前にセブ島で勉強すればいいと思ってしまう

日本を出発する前はかなりドタバタしてしまいますよね。なので勉強しなきゃ…と、思ってもなかなか思うようにいかない事もあります。

しかし、セブで教えてくれる先生はすべて英語を使っての授業

勉強をしていくのといかないのではかなりの差があると思います!実際に全く授業を理解できなくて悩んでいる人も何人かいましたよ~

 

行っただけでは英語は出来ない

気をつけて欲しいのが、学校にいけば話せるようになる、英語が出来るようになるなんて思わないでくださいね。そんなことで話せるようになるなら、今頃みんな簡単に話せるようになってますからね!!!笑

  • 知ろうというアンテナを張ること
  • 復習する

これだけで全然違うと思います!私は詰めこみこみこみこみをしすぎで、頭パンクしそうになったので

  • アウトプットの時間も必要
頑張ったら休憩、これは思った以上に大切でした。学校に行くのであればきちんと復習をしたほうが身につくのは間違いありません。覚えたフレーズは積極的に使ってみてください

 

 

留学を楽しむ事でワーホリ前に英語力も人間力もアップ

留学とはいってもせっかくのセブ島!毎日遊んで週末を迎えるより、平日頑張って休日がっつり遊ぶ方が何万倍も楽しいと、そう思いました。

ワーホリでもそうですが、これからたくさんの出会いがあります。そこで何を学ぶのか、自分はどう接せるのか…それで今まで忘れていた初心に戻って自分を見直すチャンスにもなりました。

 

私はセブに行って本当に良かったと思っています!この期間があるからこそワーホリへの不安が取り払われていきました。これからセブ留学を考えている方楽しんできてくださいね!!!

 

セブ島て2ヶ月の語学留学の後、ニュージーランドへ渡航したあやかでした!

▼TABIJOあやか 関連記事

tabijo.jp

 

 

ランキング参加しています♡

 
にほんブログ村