色いろ探し

28歳の迷い人が、6年半勤めた会社を辞めて海外にいろんなものを探しに旅立ちます~

渡航1週間で残金5万円、無職!ワーホリシビアなお金事情

こんにちわ!ニュージーランドでワーキングホリデー中の猫チョコ大好き、あやかです。

 

今日はワーホリにまつわるお金についてシビアに話します。

 

ランキング参加しています。


にほんブログ村

ご協力お願いいたします!

 

目次

 

先日ツイッターで、留学前ワーホリ前に不安に思う事についてアンケートを行いました。(協力してくださった方ありがとうございました!!!)

そしてその結果がこちら

f:id:niii-123:20171031073628j:image

前回は語学力の不安についてまとめました↓

www.iroirosagashi.com

 

そして今日は冒頭でもお話ししましたが、お金の話。

 

みなさんワーホリへ行くとしたら貯金は大体いくらくらい貯めていこうと思っていますか?

100万円で充分かな?

いや、50万でもイケるでしょ!

これに関しては人によって勿論違いますが…

 

最低限のお金がないと後悔するという事を知ってほしいです。

 

 

貯金がなぜ5万円に?!

f:id:niii-123:20171107215331j:plain

みなさんは異国の地で残金5万円を切って、仕事も見つかるかどうかわからない恐怖を味わった事がありますか?

 

いや、無い方が俄然良いですよね。笑

 

私は、100万円あれば足りるかな? 

そう思って準備しました。

 

ニュージーランドに持ってきたのはその貯金の半分。エージェントの外貨送金で

先に送金していました。

もう半分は毎月日本の口座から引き落とされるであろう

  • スマホの機種代、番号預かり×12ヶ月分
  • 日本で加入している生命保険×12ヶ月分
  • 帰国するための飛行機代約10万円
  • 何か起こった時の3万円位

と、考えて日本の口座に入れておきました。

 

私の日本で考えていたプラン

  • 約1ヶ月間語学学校に行く(約12万円/予算)
  • 1ヶ月以内にIRD Noを取得
  • 少し旅行をする(10万くらいで周る)
  • 全てが終わってからフルタイムで仕事を見つける

でした。

1ヶ月間はホームステイをする事をきめていたので、先にエージェントにお金を支払っていました。

なので1ヶ月間の宿代・朝、夜ご飯は確保済み。

 

余裕じゃん

 

だがしかし、私はある決断をする。

それは…

 

予定してた語学学校1ヶ月から3ヶ月への延長(約12万円×3)

 

まぁ、要するに予定してた3倍は語学学校につぎ込む結果に。オマケにバリスタコースなるものもつける私。

 

クレイジー。笑

 

その時点で仕事が見つかっていないのに私の手持ちの残金は10万円

仕事はIRDナンバーがないとできない…

IRD Noは申請してから3週間はかかると聞いていました。

 

まぁ、3週間後IRDナンバーを取得したらすぐ仕事探して働けばいいし、それまで節約して生活しよー。

 

だが、しかし(パート2)私はある決断をする。

 

北島、周遊3泊4日、約4万円の旅を。

 

クレイジー、クレイジー。笑

 

こんなに安くてお得だし、仕事したらなかなかいけないよ?!

 

そう友達に言われ私は4万円を支払ったのだった。そしてちゃっかりアクティビティーもつけた私。 笑

 

そうして私の残金は約5万円へ。

それから私の異国の超絶節約生活の幕開けであった。


↑その時の私のツイート。笑

 

 

 

残金5万円、無職の恐怖

学校が始まりまず、私は気づいた。

お昼のお弁当が必要だということに。

キッチンは使っていいよ、との事だったけれども、作るための食材を買えないという。なので安いパンとジャム、そしてバナナを食べる日々。

それからほぼ1ヶ月…お昼は毎日甘いサンドイッチ。本当に辛かった。笑

ニュージーランドのパンは、安くて大量に入っているのですごく助かりました…

 

が、それ以外の食品が高いのなんの。

 

外食しようとすると軽く$10以上。水だって$3.5 〜とかしますからね。なので学校の飲料水を汲める所で毎日水を無料で確保。タンブラーを持って来るのを忘れてしまったので、1度水を買って、その容器に水を入れてました。

タンブラー買うお金すら勿体無くてつかえないと思ってました。

 

そしてもう一つ。

 

ホームステイ先からシティ中心(学校)までのバス代が高い

これも、私の貯金を切り刻む原因に。

毎日往復約$7 × 5/週

1週間で約3千円の出費

 

ひいいいいいぃ。

 

そんな日々を過ごしながらも、私は3週間後やっとIRD NOをゲットしました。

その3週間の間に小旅行やCV(レジュメ)を作成し、後は仕事を探すのみ!

 

だが、しかし。

私はあと2ヶ月以上学校がある。

と、いう理由からなかなか仕事がみつかりませんでした。

フルタイムじゃないなら…ちょっと。

そしてもう一つ、平日夜の仕事だけだと

引っ越したあと生活出来ない。

 

こんなに仕事選びが難航すると思っておらず…本当にあの時期は髪の毛ハゲるんじゃないかって思ってました。

 

 

 

まさかの仕事が見つかった後もお金がない?!

 私はホームステイの最終週に仕事を見つけることができました。そしてフラットも探して決めることができたんです

が、

家って入居時にお金がかかって…そこから月払いではなく週払いすることになるんです。

 

そしてこれが大事

仕事を始めても、各週でお給料がもらえるかどうかはわかりません!!!

家賃は週払いなのに。涙
ちなみに私の職場は2週間分のお給料が入るので実質3週間後にお金が手に入るという計算になります。

 

こうして私は仕事を見つけて貧乏から脱出できると思いきや、仕事がフルタイムになる残りの約2ヶ月近くは家賃、食費などをギリギリまかなえてすこーしだけ自由に使える。と、いうなんとも切ない生活を3ヶ月おくりました。

 

ワーホリはビザが降りれば勿論渡航することができます。

しかし、

ひもじい生活はお好きですか!

 

 

全てが上手くいったらいいですけど…

異国の地でお金がないなんてことになったら仕事だってゆっくり選べないので選択肢が狭まる可能性もあります。

友達に旅行に誘われても行けないかもしれません。

なのである程度の生活の目安をたてて、もしもの時のお金を作っておくことを強くおススメします。私の場合もしものお金を語学学校につぎ込んだ結果がこれですけれども。笑

 

長い長い文章にお付き合いいただきありがとうございました!

 

今日のBlogの関連記事はこちらからどうぞ!!

tabijo.jp