色いろ探し

28歳の迷い人が、6年半勤めた会社を辞めて海外にいろんなものを探しに旅立ちます~

トランジットでシドニー観光?!乗り継ぎ便をうまく利用するコツ

こんにちわ!
ニュージーランドから日本に一時帰国しているあやかです。


さてさて、今回色々と予定があり日本へ帰国したんですが…
ただ日本へ帰るだけではなく、充実させながら帰ろうをモットーに航空券をとってみました。

 

 

充実?その旅行行程とは…

f:id:niii-123:20171007182204j:image

オークランド(Nz) → シドニー(Aus)
シドニーでトランジットが12時間
シドニー(Aus) → 羽田 …

 

日程の中にトランジット12時間という項目があります。

それって一体何なの? という方

トランジットというのは、直行便で行けない場所に他の国や場所を経由して行くことです。
(*トランジットとトランスファーが同じ意味で利用されている事もあるので、ここではトランジットと書いていきます。)


あれ?けれどニュージーランドから日本って直行便あるよね?

答えはYES。ニュージーランド航空が日本への直行便を飛ばしています。

 

 

 

わざわざ乗り継ぎを利用するメリットとは…?

勿論、直行便の方が楽です。
しかし今回はあえて直行便ではなく乗り継ぎのある便を選びました。

その理由が3つ。

  1. 直行便よりも値段が安い
  2. トランジット時間によっては観光ができる
  3. マイルを貯めているのがoneworld(日本ではJAL)だったから

(ちなみにニュージーランド航空はスターアライアンスなので、日本の航空会社ではANAと一緒です)


この中でも私が1番のメリットと感じたものは…2番
そう、充実させて帰ろう!という願いを叶えてくれる時間です。


トランジットを利用すると、ただの移動だと思っていた旅程に市内観光を組み込むことができちゃうんです!!!

それも価格も安いときたら一石二鳥ですよね!お得感満載。

 

 

荷物やチェックインはどうしたらいいの?

f:id:niii-123:20171007224242j:plain

 私はニュージーランドから乗り継ぎ後も全てカンタス航空でとりました。

なので、預け入れ荷物を一旦受け取る必要も、チェックインを再度する必要もありませんでした。

航空券を別の航空会社でとってしまった場合や、空港を変えなければいけない場合などは預け入れの荷物が出てきてしまう可能性があるので、念のためチェックイン時に確認しましょう!

 

 

さてさてここからは…実証済み!

12時間トランジット 市内観光モデルプラン

 

実際に私が観光したルートをご紹介します。
8時半  シドニー空港に到着

空港から出ている電車に乗りMuseum駅まで($18)

セントメアリーズ大聖堂

f:id:niii-123:20171007233007j:image
そこからひたすら街中を歩く
フォトジェニック探し♡

f:id:niii-123:20171007233126j:image
街並みがとっても可愛いかったんですが、坂が多かったのでスニーカーか歩きやすい靴必須です。

Bills本店(Darlinghurst)
パンケーキを食べに

f:id:niii-123:20171007233237j:image

(外観) 大きな看板はありませんでした。

f:id:niii-123:20171007233217j:imageリコッタ・ホットケーキ($22.50)

オペラハウスを見るために港の方へ
9月末、南半球は春到来です♡
f:id:niii-123:20171008012435j:image途中アートギャラリーロイヤル植物園、そして公園でのお散歩を楽しみつつオペラハウス(世界遺産)

f:id:niii-123:20171008000918j:plain

口コミで素敵すぎる図書館とあったので
ニューサウスウエールズ図書館に立ち寄るf:id:niii-123:20171008001024j:plain
ビットストリートでウインドウ ショッピング
ストランドアーケードで色々なお店を発見f:id:niii-123:20171008001005j:image
ここで私のエネルギーチョコを購入。

港の方まで歩き、疲労困憊だったので
Circular Quay 駅から空港へ($18)

17時半 空港到着 

ちなみにフライトは
20時45分 シドニー発 でした。

 

 

少しお得な観光の方法…
それがトランジット

f:id:niii-123:20171008012306j:image

帰る前、行く前に少し時間に余裕があるのであれば、このようにトランジットを利用して観光することもできちゃうんです!
しかし、全ての便が必ず朝到着して夜出発…
ということにはならないので、航空券を探す時にぼんやりと計画は立ててみましょう。

空港から市内まで離れすぎていないか
交通の便はしっかりしているか
ビザは必要なのか

などなど。


ちなみにオーストラリアは入国する際、必ずビザが必要になるので次回はビザの取得方法などをお伝えします!!!

 

 ランキング参加中です♡
  にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村
いつも読んでいただきありがとうございます!
ポチリとお願いいたします♡

*information*
・今回航空券を予約したのはこれ!
スカイスキャナー

・Bills(Darlinghurst)本店
月 - 土 7:30am - 3:00pm
日曜日  8:00am-3:00pm
Webサイト(英語) :Bills Australia

・口コミ検索で良く使っています

世界最大の旅行口コミサイト【トリップアドバイザー】

・観光したモデルルートのMAP