色いろ探し

28歳の迷い人が、6年半勤めた会社を辞めて海外にいろんなものを探しに旅立ちます~

立ちはだかるバーリその1

こんにちは♡

最近のブームは韓国料理!あやかです。

 

シフト制のフルタイムバイトをしているんですが、基本的にはお昼と夜のまかないが出るので外食はお休みの日だけ。

 

そのお休みの夜ご飯は

もっぱら韓国料理です!!!!

 

f:id:niii-123:20170621014448j:image

横になってしまった一昨日のスンドゥブ

 

f:id:niii-123:20170621015412j:image

その前のスンドゥブ

 

f:id:niii-123:20170621015437j:image

その前のコリアンBBQはガツガツ食べてて写真撮らなくて、その前のビビンバ…って!!!

 

しつこいですね。

すいません。突然の飯テロでした。

 

けれど、オークランドは色々な国の料理が本当に充実しててパラダイスです♡

 

 

さてっ、

 

を取り直しまして

 

バーリのホームへ無事に到着し、

次の目的地アルベロベッロへ行くためバーリセントラル行きの電車待ちです。

 

ちなみに今日はこんな感じて移動します

f:id:niii-123:20170621020241p:image

イタリアのカカトの方です!

 

プラットホームは静かで

地方の空港に降り立ったような感覚。

なので、やはり北に比べてイタリアの南の方は田舎なんだなーとか考えていたら

 

 

電車がきました…

 

きたけど、ん?

 

えっ?

 

f:id:niii-123:20170621022405j:image

 

新幹線みたいなやつきたぁぁあぁー!!!

 

イカしてる。さすがイタリア。

あまりにも静かなプラットホームだったから、日本の四角い地方で良く走ってるあんなの想像してたんです。

 

鉄道マニアのごとく写真撮りまくりました。笑

 

さて、乗車します…

 

そして

1つここで注意

イタリアの列車は

開閉ボタンを押さないと扉が開きません

日本みたいに自動ではないのです。

f:id:niii-123:20170621023043j:image

ドアのところの緑のボタン…

これをポチッとね!

 

 

バーリセントラルまでの街並は〜 

 

f:id:niii-123:20170621020203j:image

ふむ。

 

f:id:niii-123:20170621023632j:image

お、綺麗!

そしてウォールペイントが多い 

 

f:id:niii-123:20170621023741j:image

そして大きな橋が!

街に近づいてるのかなー♡

 

 景色を楽しんでいる内に到着!!!!

 

f:id:niii-123:20170621024522j:image

 

しかし

 

ここはまたまだ通過点、

今日はアルベロベッロに行かなければならないのだから!!

 

 

まず情報収集。

旅人の味方

"インフォメーションセンター

 

  I want to go to アルベロベッロ !

 

い、言えたっ…

とりあえずアルベロベッロって言ったし

これだけ情報言えば観光地だから判るだろう!!!!

 

 

受付のおねーさん「その乗り場は、あっちの方よ」

 

え、ざっくり。

 

まぁ指差して教えてくれたからまぁ、

あっちなんだろうな。

 

そしておねーさんの言うあっちへ。

 

…うん。

何処にも見当たらない券売機

 

周囲を右往左往。

他の乗り場らしき所に行くもそれらしきチケット売り場は全く見当たらず。 

 

とにかく聞かなきゃ。

 

警備員の人らしきおじさんに

 

アルベロベッロに行きたいんだけど、駅のホームが判らなくて…

 

そしたらおじさん

 

あっちのバス停から行けるよ!

 

なぬ⁈ バスだと⁈

新たな選択肢に大混乱。

 

現地の人が使うバスがあるのかな…

色々考え先ほど来た道を戻り、近くのバスチケットの販売カウンターへ。

 

すいません…(以下同文)

 

すると被せ気味に

 

ここじゃないから。ないよ。

 

や、やっぱりーーーー。

 

 

ちーーーん。

 

頭の中で音が鳴った。

 

 

暑いバーリの日差しを受けながら

重たいバックパックを引きずり

 

聞いても乗り場がわからないという

 

悲しい洗礼をうけるのであった。

 

 

 

つづく。

 

 

読んでいただいてありがとうございます♩

ランキング参加中です!



にほんブログ村