色いろ探し

猫チョコ大好き♡ Cafe巡りと旅行、ニュージーランドをこよなく愛するあやかです! ワーホリや留学、リアルな情報をゆるりと発信していきます!

世界遺産アルベロベッロに泊まろう!宿泊施設はトゥルッリホテルがおススメ

こんにちは、イタリアを17日間かけて旅行したあやかです!

twitter.com

このブログの中でも何度かアルベロベッロについてご紹介させていただいたんですが

みなさんは、あのとんがり屋根のトゥルッリに泊まれることを知っていましたか?

大きな都市から離れているアルベロベッロにせっかく足を延ばすのであれば是非とも世界遺産の街に宿泊して体験してほしいと思ったので、今日は宿泊すると…♡な、魅力をご紹介していきたいと思います!

 

目次

 

トゥルッリがホテルになっていて泊まれちゃいます

アルベロベッロでは、あのとんがり屋根のトルッリをなんと!
観光客用に宿泊施設化しています。
外観はホテルっぽさはなく、ほかのお家やお土産屋さんと全く変わりません。

f:id:niii-123:20170711204144j:plain

街中に溶け込んでいるこんなホテルに泊まれるなんて夢のようです!
私は数あるホテルからトゥルッリプーリアリゾートというホテルを選びました。

 

トゥルッリの中を堪能しよう

私の泊まったホテルはレセプションが別の場所にあり、そこから歩いて宿泊するトゥルッリへ向かいました。部屋と部屋が廊下で繋がっているのではなく、連なったいくつかの部屋がそれぞれ個別に外につながる玄関を持っています。例えるのであれば社宅です!!!笑

f:id:niii-123:20180622002059j:plain

これがそれぞれの部屋の入口です。入口からして可愛さの塊。
ちなみに隣にも宿泊している方がいらっしゃいましたが、夜の騒音は全くありませんでした。むしろ静かすぎて一人で寝るのが怖いくらい。

中に入ると広がるかわいらしい家具とメルヘンな雰囲気。

f:id:niii-123:20170711205621j:plain

このベットルームの他にもう二つ寝室があり、一階の寝室はこれより広い部屋になっていて、二階は雰囲気的に屋根裏部屋。キッチン、シャワー、トイレもついています。
ちなみにあのとんがり屋根のとんがりを内部から見てみると…

f:id:niii-123:20170711205231j:plainこんな感じでした!二階へは螺旋階段で繋がっていて、秘密基地のような雰囲気でした。トゥルッリの内部がこんなに広いと思っていなかったので、グループでの旅行でも狭いと感じず泊まれると思いました。
1人旅だと少し寂しい気持ちになりましたが、なかなか世界遺産に泊まれることはないのでとっても貴重な宿泊体験です!

 

アルベロベッロに宿泊するメリット

トゥルッリの中を堪能できるのも大きな理由なんですが、他にも宿泊するメリットがあります。
アルベロベッロの集落が見られるのは二つの大きな地区で、今も尚多くの人が住んでいるのがアイア・ピッコラ(Aia Piccola)地区。そしてもう一つは周囲にたくさんの飲食店やお土産屋さんがひしめきあい、とても賑やかな商業区域のリオーネ・モンティ(rione Monti)地区。実はこのリオーネ・モンティ地区トゥルッリプーリアリゾートはあります。この地区に泊まれるという事は、ホテルに到着した時点で観光地の中心街に居ることになります

そして私が最大のメリットと感じるのは写真。ツアーの人が日帰りで訪れるのは午前中早くても10時近くから遅くても夕方まで。宿泊するとその時間帯以外に街中を堪能できますよね?

f:id:niii-123:20180622005639j:plain

朝焼けに包まれる街並みです。朝の時間帯でないと、大きな通りは特に人の映っていない街並みを撮影することは不可能に近いです!!!

そしてもうひとつ…

f:id:niii-123:20180622000149j:plain

アルベロベッロは昼間の真っ白な姿も素敵ですが、夜もまた雰囲気が違ってとっても素敵なんです!!!白いおとぎの世界のような街の写真は昼間の写真をよく目にしますよね。夜景は泊まった人だけの特権と言えるのではないでしょうか。

 

ホテル選びのポイント

私がこのホテルを選んだ理由は5つあります。

  1. サイトで見た口コミが良かった
  2. 他の施設よりもリーズナブルだった
  3. 朝食がついていた
  4. アルベロベッロの駅からホテルまでの送迎がついていた
  5. 賑やかなリオーネ・モンティ地区の中心に位置していた

チェックしていただきたいのは理由の4と5
ツアーなどで訪れる人は除いて、大体の方が公共交通機関を使用してアルベロベッロにいらっしゃるのではないでしょうか?ホテルまでの送迎がついている、リオーネ・モンティ地区にある…というのは大きなポイントでした。

観光の中心になっているリオーネ・モンティ地区はものすっごい坂道です。
駅からも距離があります。歩いていこうと計画している人は要注意!その場所についたとしても、あの坂道は絶対に心折れます!!!笑
なので送迎のあるホテルをおススメします。

そして、リオーネ・モンティ地区は先ほども書きましたが観光の中心です。1人旅でも中心街にホテルがあるので夜景を楽しんでもすぐに帰ることができますし、ホテルから出るとすぐにお土産屋さんが立ち並んでいたり、本当に便利です!

駅からはどっちにせよ遠いので、中心に泊まることをおススメします。

 

 

世界遺産の街並みは丸一日堪能する価値あり

f:id:niii-123:20180622022420j:plain

 まだ観光客もいないような道を歩いたり、夜の少しシンッとした美しい夜の中を歩いたり、とんがり屋根のあのお部屋に泊まったり。せっかく訪れるのであればゆっくりとその土地の良さを探してみるのはいかがでしょうか!

世界遺産をまるっと感じられるトゥルッリホテルは本当におススメです。

この旅で、イタリアが更に大好きになったあやかでした!

 

Infomation

ホテル検索で使用したのはBooking.com

www.booking.com

アプリでA0123003を入力すると¥2000のキャッシュバックがあります!良ければクーポンコードをお使いください!

 

ランキング参加中です♪
にほんブログ村 旅行ブログ バックパッカーへ
にほんブログ村